アマチュア無線 アンテナ

144MHz帯八木アンテナをMMANAで設計してみる

これまで八木アンテナを使ったことも、もちろん作ったこともなかったので
せっかくなのでMMANAで設計してみようと思いました。
バンドは2mです。

設計にあたってはJP3DOIさんの下記記事を参考にしました。
My Project/第16回 【コンパクト収納】144MHzバンド6エレアンテナ

MMANAに数値を入力していき、給電部を設定して、計算します。
そうすると利得も低くSWRも非常に高く、他の数値も大きくズレます。

MMANAの機能の最適化を利用して、エレメントの長さやエレメントの間隔を最適化します。

目指すは、自作するからには既製品以上の性能です。
今回は1つの目安として第一電波工業の144MHz八木アンテナのA144S10R2以上の性能・低価格を目指します。
利得は11.6dBiで価格はメーカー価格は13,500円+税で、ショップの最安値は9,950円(現時点)です。
A144S10R2

その結果がこちらです。

利得は12.31dBiで、目標の11.6dBiを上回りましたが、あくまでシミュレーション上の数値になります。
実際に運用して両者を比べないと性能は分かりません。
SWRも1.0までになりましたが、他の数値などは、まぁ、使用するには問題ない範囲かと思います。

これをCADで設計するとこのような形です。

材料費を計算すると1万円弱なので、金額的には同程度です。

私は作るのが好きなので問題ないですが、時間がない方からすれば
同程度の性能・価格であれば、既製品を購入するのがいいでしょうね。


created by Rinker
CQ出版
¥2,200 (2021/10/16 10:05:25時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
¥750 (2021/10/16 00:36:26時点 Amazon調べ-詳細)



-アマチュア無線, アンテナ

© 2021 文字通りアマチュアによるアマチュア無線